langEnglish
ホーム > INtime® > リアルタイムTCP/IPドライバ
リアルタイムTCP/IPドライバ
INtime® リアルタイムTCP/IPドライバ
INtime®にはWindowsに依存しない、INtime®上で駆動するネットワークドライバが付属しています。これをINtime®リアルタイムネットワークと呼称しています。
INtime®アプリケーションは、ソケットAPIを使用することで、このリアルタイムネットワークを利用して、外部機器と通信を行うことが可能です。
Windowsが利用するネットワークコントローラとINtime®がリアルタイムネットワークとして利用するネットワークコントローラは、それぞれ異なるハードウェア(コントローラ)に分離していただく必要があります。
INtime®では、以下のハードウェアに対応しています:

● 製ネットワークコントローラ
● Realtek 製ネットワークコントローラ

通信パフォーマンスの改善
INtime®のTCP/IPドライバはリアルタイムスレッドとして稼動するため、WindowsのTCP/IP(WinSock)通信を利用した場合に比べると性能の安定化が望め、信頼性面でも向上が見込めます。
INtime®ネットワークとWindowsネットワークの性能比較を弊社にて実施しましたので、ご参照ください。

ジャンボフレームの利用
INtime® Networkにおいても、設定を行うことでジャンボフレームを使用することができます。
ジャンボフレームに設定することで、1パケットあたりデータ量が大きくなり効率よく通信を行うことができます。
ジャンボフレームの利用の仕方については、下記情報をご参照ください。

ソケットAPI群
INtime®アプリケーションは以下のソケットAPI群を利用可能です。
FD_SET(n, p)
FD_CLR(n, p)
FD_ISSET(n, p)
FD_COPY(f, t)
FD_ZERO(p)
int accept(int, struct sockaddr *, int *);
int bind(int, struct sockaddr *, int);
int connect(int, struct sockaddr *, int);
int getpeername(int, struct sockaddr *, int *);
int getsockname(int, struct sockaddr *, int *);
int getsockopt(int, int, int, char *, int *);
int setsockopt(int, int, int, char *, int);
int setsockname(int, int, int, char *, int);
int listen (int, int);
int recv (int, char *, int, int);
int recvfrom(int, char *, int, int, struct sockaddr *, int *);
int recvmsg(int, struct msghdr *, int);
int select(int, fd_set *, fd_set *, fd_set *, unsigned short);
int send(int, char *, int, int);
int sendto(int, char *, int, int, struct sockaddr *, int);
int sendmsg(int, struct msghdr *, int);
int shutdown(int, int);
int socket(int, int, int);
int socketpair(int, int, int, int *);
int tcp_connect(char *, char *);
int w_setopt(int, int, int, char *, int *);
int w_getopt(int, int, int, char *, int *, int);
int socktout(int, unsigned int);