PCプラットフォームによる PCプラットフォームによる 産業用ソリューションプロバイダー 産業用ソリューションプロバイダー


お問合せ

JapaneseEnglish

  • PP007

製品メインテナンスサービスのご案内

  1. 製品メインテナンスサービスとは?
    1. 製品更新サービス
    2. 技術サポートサービス
    3. サービス加入者限定セミナー
    4. 製品ダウンロードサービス
    5. 関連動画閲覧サービス
  2. 技術支援サービス(有償オプション)
  3. 製品メインテナンスサービスのサービス期間
  4. 製品メインテナンスサービスのよくある質問

1. 製品メインテナンスサービスとは?

INtime®製品の開発、および保守をサポートするサービスです。契約中は、以下のサービスを受けることができます。

  •  ・製品更新サービス
  •  ・技術サポートサービス
  •  ・サービス加入者限定セミナー
  •  ・製品ダウンロードサービス
  •  ・関連動画閲覧サービス
  •  ・技術支援サービス(有償オプション)

1-1. 製品更新サービス

お使いいただいているINtime®製品のバージョンを、好きなタイミングで新しいバージョン
へと更新できるサービスです。
INtime®リリースバージョンのマイナー/メジャー、どちらのバージョンアップにも
対応しています。

バージョンアップの方法

INtime®開発元である、米国TenAsys®社のWEBサイトの専用のDOWNLOADSページに
アクセスし、更新製品コンポーネントを入手してバージョンアップ適用を実施します。
最新バージョンだけでなく、ご購入時のバージョンから最新バージョンまで、リリース
された全てのバージョンをダウンロードすることができます。

1-2. 技術サポートサービス

INtime®製品の使用に関するアドバイス、情報提供、トラブルシューティングアシスタントを行います。
当社ベテランスタッフが親身に問題の原因特定・解決方法の提案等をいたします。
電子メール、FAX、専用ホットラインのいずれかの方法でお問い合わせいただけます。
また、 専用の技術情報ページもご利用いただけます。

専用の技術情報ページのご利用

ご契約期間中は、ご契約時に付与されたID・パスワードを使って、専用の技術情報ページにアクセスすることができます。専用の技術情報ページでは、INtime®を使ったシステム開発に役立つ様々な詳細情報が提供されています。
お問い合わせ前に、これらの技術情報やFAQなどをご確認ください。

技術情報ページ : < https://www.mnc.jp/INtime/intimeuser.php >
※閲覧にはIDとパスワードが必要です。ご不明な場合は弊社営業担当までお問合せください。

お問い合わせの際のご注意

現在お客様がお使いの環境に関する情報やこれまでの対応記録など、サポートを行うにあたり重要な項目を確認しながら対応を致します。必ず最初に下記情報をご準備の上お問い合わせください。

サポートID
: 製品メインテナンスサービス登録確認書に記載されたID
ハードウェア環境情報
: PC名称、型式、CPU名称等のハードウェア情報
INtime®製品情報
: バージョン、エディション(SDK/ランタイム)
問合せ方法受付時間備考
電子メール 制限なし ファイルの送受信が必要な場合は、
ファイル添付機能でお願いいたします。
FAX 制限なし -
専用ホットライン
(平日のみ)
10:00~12:00
13:00~18:00
即答可能なものはその場で回答いたします。
調査に時間を要するものは折り返しにて回答致します。

※受付担当は「株式会社マイクロネット鹿島開発センター 技術サポート係」となります。
※問合せ先電話番号 / FAX番号 / メールアドレスは製品メインテナンスサービス登録確認書をご確認ください。

サポート範囲

本サポートの対象となる内容は、原則としてご購入いただいたINtime®製品に関する技術範囲のみとさせていただきます。特に下記の項目はサポート対象範囲外となりますのでご注意ください。

  • 1. Microsoft Windows®に関する技術事項
  • 2. 開発言語の文法に関する事項
  • 3. 市販パッケージソフトウェアに関する事項
  • 4. お客様のアプリケーション・ソフトウェアの内容
  • 5. PC本体ハードウェアに関すること
  • 6. その他弊社製品以外の技術項目

1-3. サービス加入者限定セミナー

INtime® アドバンスド セミナー

製品メインテナンスサービス加入者限定で、高度な情報やテクニックを提供するセミナーを開催しています。
「INtime Explorerをデバッグやテストに活用する方法」など、INtime®をより一層活用できるセミナーです。

1-4. 製品ダウンロードサービス

製品メインテナンスサービス加入者限定の無償ダウンロード

トレーサブルコントローラやRT-edgeなど、マイクロネット製品をより便利に活用するための様々なツールやアップデートパッチ、各種資料などをダウンロードできる専用ページへアクセスできます。

製品ダウンロード
※上記はサンプルのページです。実際の閲覧にはIDとパスワードが必要です。ご不明な場合は弊社営業担当までお問合せください。

1-5. 関連動画閲覧サービス

マイクロネットYouTubeチャンネルのご案内

マイクロネット YouTubeチャンネルにて、製品のご紹介動画を多数公開しています。是非、ご覧ください。

 / Micronet

製品メインテナンスサービス加入者限定動画

YouTubeチャンネル内には、製品メインテナンスサービス加入者のみ視聴できる限定の動画もございます。
製品メインテナンスサービス加入者のみアクセスできる技術情報ページより限定動画が視聴できます。

限定動画
※上記はサンプルのページです。実際の閲覧にはIDとパスワードが必要です。ご不明な場合は弊社営業担当までお問合せください。

2. 技術支援サービス(有償オプション)

基本的な製品メインテナンスサービスの他に、オプションの技術サポートをご用意しております。

(1) 出張サポート(オンサイトサポート)
お客様のご希望の場所に弊社技術スタッフを派遣しての出張サポートサービスです。
オンサイトサポート費用のほか、移動経費と交通実費を頂戴します。

(2) INtime®技術トレーニング
弊社技術スタッフによるINtime®製品の技術講習・トレーニングのサービスです。
場所および実施日時についてはご相談の上決定させていただきます。
内容にもよりますが、一般的な導入トレーニングの場合は約2日間のスケジュールとなります。

  • ◆ 2日間コースカリキュラム例 (過去の2日間コースの例です。ご参考にしてください。)
  • 1. INtime®概要
  • 経歴・必要動作環境
  • 2. リアルタイム/マルチタスク基礎知識
  • スレッド切り替えメカニズム・スレッド間同期・排他制御手法
  • 3. INtime®開発環境
  • "Hello,INtime"から開発環境の理解
  • 4. 共有メモリ・排他制御・同期処理
  • サンプルプログラム確認・解説
  • 5. PCIデバイスの扱い/割り込み処理
  • 割り込み処理メカニズム・PCIデバイスの扱い
    I/Oアクセスの実践解説
    メモリ空間アクセスの実践解説
  • 6. Windowsアプリケーション拡張(NTX)
  • Windowsアプリケーションサンプル確認・解説

※昨今のコロナ禍の影響もあり、現在は可能な限りオンライン形式でのサポートをさせていただいております。
 詳細はお問い合わせください。

3. 製品メインテナンスサービスのサービス期間

サービス開始日とサービス期間

「製品メインテナンスサービス」のサービス開始日は、INTIME-DKの購入日となります。
また、サービス期間は1年間となります。

製品メインテナンスサービスの更新

「製品メインテナンスサービス」は、導入後1年でサービス期間が終了し、INtime®製品のバージョンアップサービスへのアクセスや、技術サポートへのアクセスができなくなります。
製品メインテナンスサービスご加入中のお客様へ、概ねサービス終了の3ヶ月程前に弊社よりサービス終了のご案内を行っております。
サービス終了前に更新手続きを完了するためには、サービス終了月の2ヶ月前の月末までにサービス期間延長の手続きをしていただく必要がございますのでご注意ください。
サービス期間の延長は、基本的に1年単位となります。更新方法など、詳細は弊社営業までお問い合わせください。

INtime製品メインテナンスサービスのサービス期間について①

製品メインテナンスサービスの再加入

「製品メインテナンスサービス」は基本的にINTIME-DKをご購入後、継続してご契約していただくサービスとなっています。
サービスのご契約を途中で中断した場合、再契約時に未加入期間分とさらにもう1年分の期間を合わせた料金をお支払いいただく必要があります。

INtime製品メインテナンスサービスのサービス期間について②

上記の例は、一旦製品メインテナンスサービスを止めた後に再度必要となり再加入した場合を示しています。
2016年の8/10にサービスを中断した後に、翌年の2/1に再度加入する際には、

① 2016 / 8 / 10 ~ 2017 / 8 / 10 までの1年分
② 2017 / 8 / 10 ~ 2017 / 8 / 10 までの1年分

合わせて2年分のご契約をいただきます。
費用の月割や、未加入期間を除いた実契約期間のみの支払いとはなりませんのでご注意ください。

継続してINtime®をご利用いただく場合、製品メインテナンスサービスも継続してご契約いただくことをお勧めいたします。

複数のINTIME-DKを時期をずらして購入した場合の対応

複数のINTIME-DKを時期をずらしてご購入いただいた場合、2本目以降のINTIME-DKの製品メインテナンスサービスの更新日は、1本目の更新日と足並みを揃えていただくようになります。

INtime製品メインテナンスサービスのサービス期間について③

上記の例は、1本目の「INTIME-DK①」を2015/8/10にご購入いただき、2本目の「INTIME-DK②」を2015/10/5にご購入いただいた場合を示しています。

1本目の「INTIME-DK①」の製品メインテナンスサービスは1年毎に契約を更新いただきます。

「INTIME-DK②」の1回目の製品メインテナンスサービスの終了日は翌年の2016/10/5となり、通常は1年間の更新ですが、「INTIME-DK①」の更新日と足並みを揃えていただくため、2回目の製品メインテナンスサービスは 2016/10/5 ~ 2017/8/10 までの期間でご契約いただきます。

例外的に、この場合の「INTIME-DK②」の製品メインテナンスサービスの延長料金は月割り計算した額となります。
3回目の製品メインテナンスサービス期間以降は、完全にINTIME-DK①と足並みを揃えた形でご契約いただきます。

4. 製品メインテナンスサービスのよくある質問

INtime®製品のバージョンアップだけをすることはできますか?

INtime®製品のバージョンアップは、INtime®開発元である米国TenAsys®社のWEBサイト内の専用DOWNLOADSページから入手していただく必要があります。
そのため、「製品メインテナンスサービス」へのご加入は必須となります。

INtime®製品の技術サポートだけを受けることはできますか?

単体の技術サポートサービスを有償サービスとして1年間提供することもできます。
しかし、サポートの過程で問題解決のためにINtime®製品のバージョンアップをお勧めする場合があります。
その場合「製品メインテナンスサービス」を技術サポートサービスとは別にご契約いただく必要があり、結果的に、「製品メインテナンスサービス」を継続してご加入していただいた方がメリットが大きくなります。