PCプラットフォームによる PCプラットフォームによる 産業用ソリューションプロバイダー 産業用ソリューションプロバイダー


採用情報


お問合せ

JapaneseEnglish

  • PC011
ホーム > マイクロネット展示会及びセミナー情報
マイクロネット展示会及びセミナー情報


Rev : 2022.07.22
各種展示会への出展や、リアルタイムOS / ソフトPLCに関するセミナーを開催をしております。
展示会やセミナーに関するお問合せはこちらまでお願いします。

過去の展示会/セミナー情報につきましてはこちらをご覧ください。
 展示会・セミナー情報

2022年 オンラインセミナー

期間 名称 実施場所 詳細
4/20(水)
終了
INtime® アドバンスド セミナー
「コマンドユーティリティ編」
オンライン開催 INtime製品をご利用中のユーザー様に、INtimeをより一層ご活用いただくための高度な情報をご提供。
今回は、INtime製品内に含まれる「コマンドユーティリティ」です。
コマンドユーティリティの利用法の説明と共に、システムブートアップシナリオを解説します。
<セミナー詳細はこちらをご確認ください>

2022年 展示会

期間 名称 実施場所 詳細
2022/1/26(水)

2022/1/28(金)

終了
IIFES2022 東京ビッグサイト
西ホール
小間位置:1-90
パネル展示のみとなります。

①ソフトウェアPLC「INplc4.0」の紹介
②産業用リアルタイムエッジコンピュータ
「RT-edge」の紹介
③産業用フィールドバスソリューションの紹介
④リアルタイムOS「INtime」の紹介
の展示を行います。

出展の詳細は下記をご参照ください。
【IIFES2022出展詳細】 
2022/8/2(火)

2022/8/3(水)
産業オープンネット展2022 東京都墨田区
すみだ産業会館
オープンネットワークを推進する団体と会社が、産業用ネットワークを使うメリットを説明する「産業オープンネット展」が、3年ぶりのリアル展として開催されます。
マイクロネットも、Windowsと協調動作するリアルタイムOSを実装したPCで、日本の生産現場で利用される産業用ネットワークを簡単に、効率よく、安定して通信させるデモの展示、セミナー講演を行います。

弊社のセミナーは、以下のスケジュールで開催予定です。
ぜひ、ご参加ください。
8/2(火) 15:15 - 15:45 会議室4
「PCベースでの産業用ネットワーク技術の活用技法」

< 案内チラシはこちらをご覧ください >
< 参加申込みはこちらをご確認ください >

2022年 セミナー

期間 名称 実施場所 詳細
6/2(木)

6/3(金)

終了
実習で学ぶソフトウェアPLC
活用技術
高度ポリテクセンター
(千葉県千葉市)
PLCエンジニアリングの現場では従来の信頼性と機能性を維持しつつ、ネットワークを介しての上位通信技術や高機能なモーション制御技術、フィールドバス技術の取り込みを模索しています。
こういった現場で現在注目されているのがソフトウェアPLC技術です。
PCというプラットフォームを活用できるソフトウェアPLC技術は、これからの産業用機器制御の現場で必要とされる技術です。
本セミナーではソフトウェアPLCの概要の説明、導入のメリット、具体的なシステム開発技法などについて広範に習得できます。
7/21(木)

7/22(金)

終了
リアルタイム拡張カーネルの
しくみと制御プログラミング
高度ポリテクセンター
(千葉県千葉市)
Windowsを制御に用いたとき、目標の時間性能を満たせないことがあります。
このような問題点を解決できる"リアルタイム拡張カーネルソフトウェア"を導入するソリューションを学び、Windowsの利点を活かしつつ、ハードウェア制御処理や、割込み処理の作り方をプログラミング実習を通して習得できます。
また、一般的なパソコンにリアルタイム性の機能を持たせるメリットがWindowsとの通信、外部入出力制御をおこなうことで比較することができます。
9/8(木)

9/9(金)
パソコンによる高性能
フィールドバス利用技術
高度ポリテクセンター
(千葉県千葉市)
フィールドバス仕様を理解した上でその一段上のレイヤー設計・利用での技能高度化をめざして、デジタルI/O制御、アナログI/O制御、および、モーション制御の各条件について理解度を深め、課題実習や各種試験を通して、 各種I/Oにおける問題点を把握し、実践的な技能を習得できます。
9/21(水)
10:30 ~ 17:30
リアルタイムOS(RTOS)の基礎と制御システム開発への応用 日本テクノセンター
(オンライン)
本セミナーでは、リアルタイムOS(RTOS)の基本概念、アプリケーション構築に加え、リアルタイムOSをWindowsに統合する仕組みやアーキテクチャ、OS間通信方法の説明を軸とし、PCによるハードウェア・装置制御実現のアプローチについて解説します。
10/6(木)

10/7(金)
パソコンによるリアルタイム
計測制御システム構築技法
高度ポリテクセンター
(千葉県千葉市)
一般的なパソコンや拡張ボートなどを使った計測制御システムの構築技術が習得できます。
制御システムに必要不可欠である定時処理を行い、かつGUI機能で効率良く計測情報を入力・出力処理ができるプログラミング方法の解説・実習を通して、HMIから計測制御までの一連の機能を構築する技術が習得できます。
11/16(水)

11/18(金)
計測制御におけるTCP/IP
ソケットI/F通信プログラミング
高度ポリテクセンター
(千葉県千葉市)
TCP/IPプロトコルを使用したネットワーク管理コマンドの使用法とソケットインターフェースを利用したプログラミング技法が習得できます。
リアルタイムOSとWindowsのプログラミング方法によりTCP/IP通信のリアルタイム性能を比較確認します。
12/8(木)

12/9(金)
実習で学ぶソフトウェア
PLCシステム構築技法
高度ポリテクセンター
(千葉県千葉市)
PLCエンジニアリングの現場では従来の信頼性と機能性を維持しつつ、ネットワークを介しての上位通信技術や高性能なモーション制御技術、フィールドバス技術の取り込みを模索しています。
こういった現場で現在注目されているのがソフトウェアPLC技術です。
PCというプラットフォームを活用できるソフトウェアPLC技術は、これからの産業用機器制御の現場で必要とされる技術です。
本セミナーではソフトウェアPLCを使用したIoT技術、クラウド連携、モーション制御、データサンプリング等のシステム構築技法について習得します。