langEnglish
ホーム > RT-C言語コントローラ > コントローラ製品について

コントローラ製品について

■  概要
RT-C言語コントローラは、PCベースプラットフォームにリアルタイムカーネルを搭載したリアルタイムコントローラです。
お客様がPCベースのPLCを負担なく利用することができるように、PCの選定、リアルタイムOSや関連ソフトウェアのセットアップ、そしてハードウェア/ソフトウェアの一貫したサポートなどを、マイクロネットが請負うサービスです。
すぐにRT-C言語コントローラを利用いただける標準モデルをご用意しています。
■ RT-C言語コントローラ(標準モデル)
マイクロネットでご用意しているコントローラは以下の3つです。
本機以外のコントローラも承っておりますのでご相談ください。
 製品形式
 
RTC-3010
RT-C言語コントローラ RTC-3010
✔Core™ i5 搭載モデル
✔PCIスロット
✔LANポート3基実装
RTC-201
RT-C言語コントローラ RTC-201
✔Atom® E3845 CPUのミドルモデル
✔EtherCAT® マスター標準搭載
✔DINレールへの装着可能
RTC-U200
RT-C言語コントローラ RTC-U200
✔Atom® E3940 CPUのミドルモデル
✔EtherCAT® マスター標準搭載
✔USB Type-Cポートによる高い
利便性と拡張性
 CPU Core™ i5 6500TE ※1
2.3GHz
4コア
Atom® CPU E3845
1.91GHz
4コア
Atom® CPU E3940
1.6GHz
4コア
 メモリ 8GB ※1 4GB 4GB
 ストレージ HDD 500GB ※1 mSATA 64GB M.2 2242 SATAIII 32GB
 LAN 1GBit x 3 1GBit x 2 (EtherCAT® x 1) 1GBit x 2 (EtherCAT® x 1)
 USB USB 3.0 x 6 USB 2.0 x 2
USB 3.0 x 1
USB 3.1 (Type-A) x 2
USB 3.1 (Type-C) x 1
 シリアル RS-232 x 4 RS-232 x 1
RS-232/422/485 x 1
なし
 拡張
 スロット
PCI x 2 ※2 なし なし
 ディスプレイ HDMI x 1
DisplayPort x 1
DVI-I x 1
HDMI x 1 DisplayPort x 1
 フィールド
 バス
(オプション) EtherCAT®マスター機能 EtherCAT®マスター機能
 その他 GPIO 6点 SDカードスロット x 1 なし
 Windows Windows 10 IoT Enterprise
64bit
Windows 10 IoT Enterprise
64bit
Windows 10 IoT Enterprise 2019
LTSC x64
 電源 定格入力電圧
100-240VAC
DC 6~36V
(ACアダプタはオプション)
DC12~24V
(ACアダプタはオプション)
 本体サイズ
 WxHxD(mm)
262 x 143 x 262 120 x 55 x 100 110 x 29 x 90
 本体重量 約4.8kg 約0.65kg 約0.42kg
※1 カスタマイズ可能です。
※2 拡張スロット無し、またはPCI x 3 + PCIe x 1にカスタマイズ可能です。

 即納対応可能
標準モデルは即納対応が可能です。

 コントローラのカスタムも承ります
RT-C言語コントローラだけではなく、ソフトウェアPLC「INplc」、リアルタイムOS「INtime®」、
エッジコンピュータ「RT-edge」等をプリインストールしたカスタムモデルも出荷可能です。

 通信デバイス等の周辺機器オプション
フィールドバスデバイスのEtherCAT®スレーブや、電源断対応のためのUPS等のオプション製品がございます。
お気軽にご相談ください。
●コントローラ製品の製品保証につきましては”コチラ”をご覧ください。