langEnglish
ホーム > INplc > コントローラ製品の製品保証について
コントローラ製品の製品保証について

1. お問合せ方法
コントローラ製品および付属製品の保証についてのお問い合わせは、下記内容をご確認の上、当社営業までお問い合わせください。
  • コントローラ製品の型式
  • 製品のシリアルNO.
  • 付属品の場合はその名称または型式

2. 保証期間
保証期間は、お買い上げ後1年間です。
ただし、ハードウェアによってはハードウェアメーカーの保証期間に準じる場合があります。

3. 保証範囲
(1) 上記保証期間中に当社側の責任による故障が発生した場合は、製品の故障部分の交換または修理を無償で実施いたします。ただし、ご使用される国・地域によっては修理対応ができない場合や時間を要す場合がありますので、日本国外で修理をお受けになる場合は、当社営業まで別途ご相談ください。
(2) 取扱説明書の故障診断に沿った確認は、原則としてお客様にて実施をお願いいたします。ただし、ご要望により当社サポートサービスがこの業務を代行することができます。この場合、故障原因が当社側にある場合は無償とします。
(3) 保証期間内であっても、以下の場合は有償修理(保証対象外)とさせていただきます。
仕様書・取扱説明書等に記載されている以外の不適切な使用条件、環境、取扱い、使用方法、用途、およびお客様の不注意や過失等に起因する故障
当社製品以外(お客様の装置やソフトウェアの設計等)の原因による故障
当社以外による修理や改造に起因する故障
当社製品がお客様の装置に組み込まれて使用された場合、お客様の機器が受けている法的規制による安全装置、または業界の通念上備えられているべきと判断される機能・構造等を備えていれば回避できたと認められる故障
取扱説明書等に記載された定期点検や消耗部品の保守・交換が正常に実施されていれば回避できたと認められる故障
消耗部品(点検および定期交換部品)の交換
火災などの不可抗力による外部要因、および地震、雷、風水害等の天変地異による故障
当社出荷時の科学技術の水準では予見できなかった事由による故障
腐食性ガス・有機溶剤、化学薬品溶液等の雰囲気、およびこれらが付着する可能性のある環境下での使用による製品腐食に起因する故障
(4) 個別契約などにて別途定めがある場合は、それを優先いたします。

4. 保証責務の除外
保証期間を問わず、当社の責に帰すことができない事由から生じた障害・事故保障、当社製品の故障に起因するお客様での機会損失・逸失利益・二次損害・当社製品以外への損傷、およびお客様による交換作業・現地機械設備の再調整・試運転業務に対する保障については、保証責務外とさせていただきます。

5. 用途限定
(1) 当社製品を重要な設備に適用する際は、本製品が故障しても重大な事故や損失に至らないように、バックアップやフェールセーフ機能を設備側に設けてください。
(2) 当社製品は、一般工業向けの汎用品として設計・製造されています。したがいまして、下記のような用途は保証適用外とさせていただきます。
原子力・航空・宇宙・鉄道・船舶・車両・医療機器・交通機器等、人命や財産に多大な影響が予想される用途
電気・ガス・水道の供給システム等、高い信頼性や安全性が要求される用途

6. 保証期間後の対応
保証期間後は、”有償の保守サービス”にご加入いただくか、”スポット”での保守対応となります。
詳細は当社営業までお問い合わせください。