langEnglish
ホーム > EtherCAT®製品&サービス > RSW-ECAT > RSW製品利用上の注意点

RSW製品利用上の注意点


■ 概要
RSW(Realtime Service for Windows)製品は、リアルタイムスケジューラとして、米国TenAsys®社製リアルタイム拡張ソフトウェアINtime®を包含することにより、Windows上で動作するアプリケーション処理に影響を受けない、精度の高い制御サービスを提供するソフトウェアです。
RSW製品をご使用にあたり、RSW製品の動作環境に加えて、リアルタイムスケジューラの動作環境も考慮する必要があります。
■ リアルタイムスケジューラの動作環境

1. 対応CPU

PC/IPCに搭載のCPUの内、次のCPUに対応しています。
MicroArchitecture Processor 対応状況
Ice Lake Core™ i7/i5/i3 series Yes
Coffee Lake Core™ i7/i5/i3 series Yes
Kaby Lake Core™ i7/i5/i3 series Yes
Skylake Core™ i7/i5/i3 series Yes
Broadwell Core™ i7/i5/i3 series Yes
Haswell Core™ i7/i5/i3 series Yes
Ivy Bridge Core™ i7/i5/i3 series Yes
Sandy Bridge Core™ i7/i5/i3 series Yes
Nehalem Core™ i7/i5/i3 series Yes
Atom® Atom® Yes
Core™ Core™2Duo, Core™2Quad Yes
NetBurst Pentium® 4, Pentium® D, Celeron® D Yes

Yes...適合、空...保証外

2. セキュアブート(Secure Boot) 非対応

リアルタイムスケジューラは、セキュアブート(Secure Boot)に非対応です。 そのため、RSW製品をご利用いただくためには、セキュアブート(Secure Boot)機能を無効にしていただくことになります。
Yes
無効にする方法:
BIOS/UEFIを起動し、セキュリティ項目から、Secure Boot を無効(Disabled)に変更します。 Secure Boot の項目が無い場合や、無効に変更できないPCの場合は、PCベンダーまでお問い合わせください。
■ リアルタイムスケジューラのリアルタイム性能チューニング
リアルタイムスケジューラのリアルタイム性能を引き出すためには、リアルタイム性能用のチューニングが必要となります。詳しくはこちらをご参照ください。
※TenAsys®, INtime®, eVM® and iRMX® are registered trademarks in USA of the TenAsys Corporation.
※EtherCAT® は、Beckhoff Automation GmbH, Germanyの登録商標です。