langEnglish
ホーム > INtime > スペック情報
スペック情報
優先度レベル (高)0~255(低)256段階
スレッドステート Run, Ready, Asleep, Suspend, Asleep-Suspend
カーネルティック 50μs,100μs,125μs,200μs,250μs,500μs,1ms,2ms,5ms,10msより選択
ラウンドロビンスケジュール 適用プライオリティしきい値変更可,10ms単位~100msまで
最大オブジェクト数 8192個
メールボックス FIFO式/優先度式
セマフォ FIFO式/優先度式
セグメント 1バイト~4Gバイト
物理メモリ空間アクセス 可能 0x00000000~0xFFFFFFFF(4096バイト区画)
I/O空間アクセス 可能 0x0000~0xFFFF
アプリケーションメモリモデル 32bitフラット
PCIデバイス 利用可能。PCIアクセスAPIをご用意。
>> PCIデバイスのしくみと制御
ISAデバイス 利用可能
>> ISAデバイス制御プログラミングサンプル
割り込み ハンドラ/スレッド構造,IRQ共有可能,APIC及びMSI対応
開発言語及び開発環境 Microsoft Visual StudioにてC/C++で開発。
対応しているMicrosoft Visual Studioのバージョンは以下の通り。
>> 適合するWindowsサービスパックバージョン
デバッガ Microsoft Visual Studioのデバッガ機能を利用可能
ソースレベルマルチタスクデバッガ「Spider Debugger」標準装備
パフォーマンスアナライザ INscope
ネットワーク
(標準装備)
リアルタイムTCP/IP,UDP/IP
リアルタイムRS232C
リアルタイムUSB
使用可能なCPU Intel x86系/x64系CPU
Intel 互換CPU
対応しているCPUの詳細については以下の通り
>> INtimeで使用可能なCPU
マルチコア動作モード >> マルチCPU対応INtimeについて