RSW-ECAT 既知の問題

最終更新日 2020/6/4

状態の説明:[修正済み]既に修正されている[調査中]原因調査中[対応予定]修正予定が決定している[仕様(機能仕様)]仕様である[未定]対応未定

7343 2020/6/4 3.0.4 修正済み 2020/6/4

RSW-ECAT Masterインストール時正しく動作設定ができませんでした。

本不具合は製品インストーラにありました。

[修正対応]:バージョン3.0.4.1にて修正されました。

7167 2020/6/4 3.0.3 修正済み 2020/6/4

稀なタイミングでプロセスイメージメモリが正しく更新されないタイミングが発生する問題

30分から数時間のロングラインを実行すると一度程度プロセスイメージが反映されないフレームが出力される問題。

[修正対応]:バージョン3.0.4以降で修正されます。

7112 2019/10/10 3.0.0
3.0.1
修正済み 2019/9/13

プロセスデータの総入力データサイズが1、2、4、8バイトの時、総出力データサイズが1、2、4、8バイトに丸められる問題があります。

総入力データサイズを1、2、4、8バイト以外にすることで回避できます。

[修正対応]:3.03 バージョンにて改善予定です。

6644 2019/8/1 2.9.5 調査中 2020/6/4

フレームサイズが32以上になるプロセスイメージにおいて、マスタ処理が不安定になります。

本症状は現在調査中です。