RSI-MODBUS 既知の問題

最終更新日 2020/11/30

状態の説明:[修正済み]既に修正されている[調査中]原因調査中[対応予定]修正予定が決定している[仕様(機能仕様)]仕様である[未定]対応未定

7725 2020/11/30 1.2.0 対応予定 2020/11/30

接続ターゲットへの再接続不具合

接続先が電源再投入等により切断された場合、再接続できない問題が検出されました。

[修正対応]:次期バージョンにて修正予定です。

6850 2019/9/9 1.2 未定 2020/6/4

アドレスをまたいだコイル状態読出し(MBReadCoil)、レジスタ読出し(MBReadHoldRegister/MBReadInput Register)が失敗します。

対応検討中です。

6911 2019/8/29 1.2 修正済み 2020/6/4

複数スレッドから2つのデバイスに保持レジスタの読出し(MBReadHoldRegister)を実行すると、受信結果データのHighバイトとLowバイトが逆転します。

RSI-MODBUSライブラリのバグです。

[修正対応]:バージョン1.3にて修正されました。

6960 2019/9/9 1.2 修正済み 2020/6/4

MBOpenに実在しないIPアドレスを指定すると75秒間制御が帰ってきません。

MBOpenに実在しないIPアドレスを指定した場合、現状ではTCP/IPの仕様に基づいた動作となりConnect処理は一定時間ブロックすることになります。
Connectのタイムアウトに関するコントロールは現状の機能にございません。

[修正対応]:バージョン1.3にて修正されました。

6798 2019/7/17 1.1 修正済み 2019/8/1

カーネルティックが2ms以上のとき、MBCloseがエラーコード0x0003000Aにて失敗し、以後MBOpenが正しく処理できません。

カーネルティックを1ms以下に設定することで回避できます。

[修正対応]:RSI-MODBUS Version 1.2にて修正されています。